お金の増えるお金の使い方

From:葉山拓哉

意識化がされていないと深く考えずにお金はあるだけ使ってしまうものです。これではいつまでたっても資産は蓄積されずあなたの暮らしは楽になりません。お金を使う時にその効果について考えたことはどれくらいあるでしょうか?

例えば、3万円使う時にそれは3万円以上の価値のあるものなのでしょうか?もしくは、3万円以上のお金を将来的に生んでくれるものなのでしょうか?

こういった考え方をするようになると資産が増え始めます。

例えばあなたが月々の利用料に3万円必要となるサービスを利用したいとします。

その場合まず何を考えるでしょうか?給与の中から捻出するというのが第一歩になると思いますが、そうではなく月々3万円を生む仕組みを構築出来たらどうでしょうか?

例えば、家賃利回りが12%の郊外の古い一戸建て300万円で取得すると家賃収入が3万円になりますので、この費用を捻出することができます。

また、あなたが頭金の数十万円程度を用意することができれば、低金利下で上記の仕組みを理論上構築することが可能です。しかも、購入した一戸建てはずっと残ります。他にも、同様に金利・配当等で収入が期待できる有価証券投資でもよいですし、副業に対する初期投資でもよいと思います。

このような使い方ができるようになると、お金を生まない使い方(=浪費)を避けるようになって来ますので、資産が蓄積される好循環に乗ることができます。まずは、お金の増えるお金の使い方を意識したお金の使い方を始めましょう。

投稿者プロフィール

葉山 拓哉
葉山 拓哉国際金融コンサルタント、投資家
世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。

【無料レポート】GetRichSlow(着実に豊かになる方法)

世界銀行グループの元職員。140ヶ国を歴訪したお金のプロが教える「お金」と「会社」から自由になる方法



すべての無料レポートは、こちらかダウンロードすることができます。

この記事が気に入ったら いいねしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。