もし、あなたが株式会社だったら?

From:葉山拓哉

今月の収支が均衡しているので、やりくりが上手くいったという話を聞きますが、これでは破綻してしまっています。

毎月お金は増えて行かなくてはなりません。特にあなたがお金持ちになりたいならなおさらです。

もちろん、お金の必要な度合いは人生の時期にもよります。就学年齢のお子さんがいれば、支出は高くなりがちです。一方で独身期、未就学児のみの夫婦等の支出が少ない時期にこの状態であれば、言い訳なしに家計の監査が必要です。

もし、あなた自身が株式会社だったら?

あなた自身が株式会社だとしましょう。毎月の収支がなんとか辻褄があっている程度であれば、その会社をどう思いますか?

非常に厳しい営業状態で、少し難しい経済環境になると倒産してしまうと思うのではないでしょうか?

このように、自分の財務状態を法人と見て考えると、より厳しい目で見えますし、問題点が浮かび上がってきます。

まず、考え方を変えましょう。

お金は毎月増やさなくてはならないのです。増えないのはおかしい、この考え方を基本としてください。

資源(人材、時間、資本等)を投入して、事業を行い、利益を上げていくのが経営の大前提です。

個人であれば、労働を提供して、給与をもらうということです。

ここでお金が残らないというのは支出が大きすぎるからです。あなたの支出は適正ですか?

すべて説明できる支出となっていますか?

説明できない使途不明金が多すぎてはいけません。

あなたがCIAのような情報機関なら、使途不明金が多いのは分かりますが、通常の場合ただの浪費です。浪費はゼロにして下さい。

現在は中央銀行が莫大なお金を市場に供給し続けています。この環境でお金が全く増えないのは、日本銀行券をトイレットペーパー代わりに使用してしまっているのではないかと厳しい人なら言いかねません。そう言われないように、自分の財務状況も厳しく把握しましょう。

私も自身の財務状況を厳しく見ていますが、格付けをつけるとすると最高位を大きく上回る水準を常に意識しています。

良く言えば、質実剛健で堅実な経営をしています。悪く言えば、けち臭い経営です。毎月かなり余裕があるにもかかわらず、更に無駄を極限まで削り、詳細に支出管理をしています。

そのうえで、少しでも多くの資金を少しでも有利な条件で投資に回し、資産をどんどん大きくしています。

そのため、所得に対して支出が小さく、地味な生活を送っています。しかしながら、私は自分の財務状況が毎月改善される様子を楽しんでおり、一定規模を上回るまで続けるつもりです。周りの人の派手な生活に心を動かされることもありません。

まとめ

あなたが株式会社だとしたら、経営状態を説明できるようになっていますか?

あなたが社長だとした場合、株主への説明責任があります。

あなたは株主に自信をもって説明できる経営をしていますか?

結果が出ていないとしても、株主に応援してもらえるような経営戦略を実行していますか?

こういった視点も取り入れてあなたの人生をよりよくして行きましょう。

今後は簡単な財務分析の手法であなたの財務状況がどうなっているのか、どのように改善できるのかという話もしていきたいと思います。ぜひ、楽しみにしていてください。

投稿者プロフィール

葉山 拓哉
葉山 拓哉国際金融コンサルタント、投資家
世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。

【無料レポート】GetRichSlow(着実に豊かになる方法)

世界銀行グループの元職員。140ヶ国を歴訪したお金のプロが教える「お金」と「会社」から自由になる方法



すべての無料レポートは、こちらかダウンロードすることができます。

この記事が気に入ったら いいねしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。