人生を変えるために必要な「たった1つの方法」とは?

多くの人は日々の生活に満足できておらず、理想との乖離に嘆いていると思います。

しかしながら、そういった人の多くは日々の生活を変えません。そのため、未来も変わりません。そして、変わらない未来を嘆き続けるだけです。充実した未来を実現したいならば、今を変えて下さい。

それには習慣を見直すことです。習慣が思考となります。思考が変わると確実に生活が変わります。例えば、お金のある人とない人では考え方が相当異なります。お金がある状況になって来るとこの言葉の意味が非常に良く分かるようになるはずです。

多くの場合、経済的な自由度を高めることが最初の一歩になると思います。資金の制約から解放されると、余分な負荷が取れ、自分の心の声を聴きやすくなります。また、お金の問題を気にする必要が少なくなってきます。まず、収入を大きくすることができれば理想的ですが、すぐには難しいということであれば、支出を見直すということは大変効果が大きいです。

支出削減の方法ですが、金額の大きいもの、固定費として継続して発生するものを見直しましょう。

金額の大きいものの代表例は居住費、車両関連費、保険費、教育費等です。固定費の代表例は、通信費等の毎月継続的に発生する費用です。これらの影響の大きい項目を見直しましょう。各支出から得られる満足度、効用から金額を吟味しましょう。

一つ一つの項目を吟味し、費用対効果を検証していく作業を通して、自分にとって重要なもの、価値の高いものが明確になって来ます。また、価格に対する考え方、感じ方が敏感になって来ます。この感覚が養われてくると、費用対効果の高い生活が送れ、お金を自分の管理下に置きやすくなります。投資に関する数的な感覚も磨かれるはずです。生活を見直していくことで、充実感があり、ワクワクとするような未来への生活の道が開けるのです。

投稿者プロフィール

葉山 拓哉
葉山 拓哉国際金融コンサルタント、投資家
世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。

【無料レポート】GetRichSlow(着実に豊かになる方法)

世界銀行グループの元職員。140ヶ国を歴訪したお金のプロが教える「お金」と「会社」から自由になる方法



すべての無料レポートは、こちらかダウンロードすることができます。

この記事が気に入ったら いいねしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。