本当に目標を達成したい?だったら、この「3つのこと」をやってください。

From:葉山拓哉

「一度しかない人生の時間」を最大限に楽しみたい、あなたへ

ちょっとだけ想像してみてください。

あなたは今、毎日の仕事や生活の中で、自分自身が心から望む「本当にしたいこと」ができているでしょうか?毎日の生活、仕事は自分の思い通りにうまくいっているでしょうか?

多くの場合、ほとんどの人は、そんなことすら考える余裕がないくらいに、流されるように忙しい毎日を過ごしているのではないでしょうか?

今日は、ちょっとだけ立ち止まって、あなたの人生について真剣に考えてみませんか?

一度しかない人生の時間の中で、「本当に自分自身がしたいこと」をするためには、何をすればいいのでしょうか?また、何をやめるべきなのでしょうか?

今日は「3つのポイント」に絞って、ご紹介します。

1.自分の「本当にしたいこと」は常に見直すこと

「本当にしたいこと」をするためには、自分が「本当にしたいこと」を常に見直していく必要があります。

外部環境に加えて、人間の考え方・感じ方は時とともに変化していきます。また、目標達成の具体的な方法に対する選好も変化するはずです。

旅の例でいえば、陸路、海路、空路で旅の醍醐味は違いますし、投入する資源(資金・時間)が大きく異なります。

自分の選好及び外部環境の変化を感じ取り、生き方に反映していく必要があります。まずは、自分との対話を大事に、心の声に耳を傾け、本当にしたいことを見直しましょう。

外部環境を変化させるのは困難なので、自分を適応・変化させていく方が容易です。外部環境の変化はある程度は予測できるので、そのための対応の準備を進めていくことが肝要で、より深い考察が重要になってきます。変化をいとわず毎日続ける努力は非常に力強い競争優位としても報われるはずです。

2.目標には必ず時間軸を入れること

目標に時間軸を必ず入れる様にして下さい。いつまでにという期限がないと取り組みが面倒になり、結果的にあきらめて何もなしえない人生になってしまいます。また、体力・年齢がネックになるような厳しい目標の場合、ぼんやりしていると手遅れになり、達成が難しくなります。そのため、制約条件を明確にしたうえで厳しい前提条件の中で最も合理的な目標の達成方法を熟考すべきです。

3.「やりたいこと」と「本当にやる必要があること」以外はやらないこと

どのように効率的に生きるかも重要ですが、何をするかがさらに重要です。時間が限られている中、目標達成の邪魔になるので、やりたいことと本当にやる必要があること以外はやらないようにしましょう。

頼まれてもやらないか、もしくは本当にやる必要があるのか相手に詰問するくらいでも良いと思います。後1年しか生きられないとしても、やりたいこと以外はその場の雰囲気等に流されてもやらないようにしてください。また、意義深いと思われないような付き合いは全てやめてください。これだけで相当の時間・労力が軽減でき、自分の目標に向かって集中できる時間がかなり見つかると思います。

周りに流されて飲み会に参加する等、自分のための時間を犠牲にしていては何も成し遂げられません。自分がしたいと思うこと以外は誘われても全て断るべきです。見栄や重要でない人からどう思われるかを気にしていては、本当に大事なことは成し遂げられません。自分が主役の人生にするには、自分がしたいことだけに集中しましょう。

まとめ

自分自身が心から望む「本当にしたいこと」をすることは、口で言うほど簡単なことではありません。

なぜなら、日頃から自分を律して、よほど注意して行動していないと必ず、「毎日の忙しさ」や「人付き合い」などの波に、あっという間に流されてしまうからです。

流されないようにするためには、この3つのポイントを常に意識して、行動するようにしていきましょう。

  1. 自分の「本当にしたいこと」は常に見直すこと
  2. 目標には必ず時間軸を入れること
  3. 「やりたいこと」と「本当にやる必要があること」以外はやらないこと

 

投稿者プロフィール

葉山 拓哉
葉山 拓哉国際金融コンサルタント、投資家
世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。

【無料レポート】GetRichSlow(着実に豊かになる方法)

世界銀行グループの元職員。140ヶ国を歴訪したお金のプロが教える「お金」と「会社」から自由になる方法



すべての無料レポートは、こちらかダウンロードすることができます。

この記事が気に入ったら いいねしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。