なぜ、「自分の能力」を高める必要があるのか?

素晴らしい未来を切り拓いていくために自分の能力を高めることは非常に大切です。

能力以上の結果を求めても不幸になるだけです。自らの器を大きくすることで、手に入るものも当然大きくなります。そのための努力を毎日継続しましょう。

どの能力を高めるかですが、会社員としては労働市場で求められる、今後の需要もますます高くなる能力が最も望ましいです。

代替の効かない高度な専門知識、経営判断のできる広範で高度な経営知識、語学・多様性に対する適応力も加味した国際経験は現在でもそして、これからもますます重用されるようになるでしょう。

時代を見据え、これらの能力を養い続けていくことは皆さんの明るい未来を支持していくことになります。

常に自己研鑽をする視点、広く労働市場で求められうる能力を養う、広く認知されうる実績を積み重ねるという観点から、業務に邁進することは勤務先の評価だけでなく、今後の人生を大きく変えうる躍進の一歩となるでしょう。

個人での副業・事業の一定の成功は大きな自信・着実な収入源の多角化につながりますし、小さな一歩は大きな飛躍への一歩です。

資産運用や副業で会社員としての不遇を補い、大逆転といったことも大いに可能です。

株式投資、不動産経営で会社員としては考えにくい収入を上げている人があなたの周りにも少なからずいるはずです。(実際は好奇心の対象になりたくないので、黙っているだけです。)

一つのことだけにとらわれずに総合的に能力開発をすることがその後の人生に大きな選択肢をもたらします。あなたの関心が高く、得意なことを見つけて、時間をかけて能力を育てて行きましょう。

自分で自分の将来を描き、必要な能力を特定し、その分野への投資を惜しまず、能力を育てて行きましょう。

主体的な人生設計をすることが、あなたの人生に主体を与える唯一の方法です。

投稿者プロフィール

葉山 拓哉
葉山 拓哉国際金融コンサルタント、投資家
世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。

【無料レポート】GetRichSlow(着実に豊かになる方法)

世界銀行グループの元職員。140ヶ国を歴訪したお金のプロが教える「お金」と「会社」から自由になる方法



すべての無料レポートは、こちらかダウンロードすることができます。

この記事が気に入ったら いいねしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)、投資銀行(ニューヨーク、ロンドン、東京)にて勤務。 世界各国で約50の投融資案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。世界有数のビジネススクールを卒業し、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界140ヵ国へ歴訪。傍ら、アフリカ、欧州等の大陸最高峰への登頂を果たす。